一般社団法人 親切会
(ようこそ 親切会へ)

関東支部

事務局の住所・連絡先

〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-9-6
ゆいまーるひたち4F(日立製作所労働組合本部内)
Tel.070-3603-2172
E-mail:shinsetsukai-honbu[@]hdq.hitachi.co.jp
※ メールをお送りいただく際は [@] 部分の[]を削除してお送りください

支部長挨拶

関東支部はOBを中心に活動を開始して4年が経ちました。諸先輩方が長きにわたり築かれました親切会の基本と目指すところの「小さな親切」と「ささやかな福祉貢献」を今一度肝に銘じ、新たに選ばれた仲間達と一緒にこの運動をしっかりと展開して参りたいと存じます。特に、関東支部所属の法人会員・個人会員の皆様には、引き続きこれまで以上のご指導、ご支援の程よろしくお願い致しますとともにより一層の「親切の心」の輪を拡げていければと思っております。
(元 日立社会・産業インフラシステム社社長)


支部組織と支部役員

支部の組織運営につきましてもより客観性と透明性のある組織運営とするため “執行”と“監督”を分離した形での運営を行う事と致しました。

(2022.6.1現在)

監督

氏名区分所属(OBの方は最終所属)備考
若林 邦広法人日立ドキュメントソリューション 
吉田 哲哉法人日立産機システム 
牧野 吾郎法人日立システムズフィールドサービス 
藤倉 貞聡法人社会保険労務士法人 なんの木事務所 
鈴木 學個人OB日立 常務支部長(代表理事)
井草 剛仁個人OB日立通信システム本部長(兼)
鈴木 健二個人OB日立マクセル監事

執行

氏名区分所属(OBの方は最終所属)備考
城 利一個人OB日立ソリューションズ運営委員長(本部理事)兼
平沢 大個人OBルネサスエレクトロニクス同委員
会田 豊治個人OBクラリオン同委員
伊藤小一郎個人OB日立トラベルビューロー同委員
三浦 武裕個人OB日立アプライアンス同委員
下村 建基個人OBなんの木社労士事務所同委員(本部理事)兼
楠本 安男個人OB日立インフォメーションアカデミー同委員

前列左から(城)(高杉)(牧野)(倉持)(鈴木)
後列左から(楠本)(三浦)(会田)(下村)(井草)(平沢)(伊藤)(鈴木健) 敬称略 *日立産機システム、吉田さんは当日事務所の移転と重なりご欠席
なんの木(高杉)→(藤倉)

支部法人会員一覧

(2022.6.1現在)

会社名会社名
1㈱日立製作所システムサービス&ビジネス統括本部35㈱日立産機システム
2㈱日立製作所 横浜研究所36㈱日立産業制御ソリューションズ
3㈱日立製作所 インダストリー人事総務本部37㈱日立システムズエンジニアリング
4㈱日立製作所 日立事業所38㈱日立システムズ
5昱㈱39㈱日立システムズ関東支社
6ALSOK昇日セキュリティサービス40㈱日立システムズパワーサービス
7京阪ホールディングス41㈱日立システムズフィールドサービス
8協立機電工業㈱42㈱日立情報通信エンジニアリング
9㈱グッドバンカー43㈱日立ソリューションズ
10㈱関東日立44㈱日立ソリューションズ・クリエイト
11サントリービバレッジサービス㈱45㈱日立インフォメーションエンジニアリング
12㈱人財ソリューション46㈱日立ドキュメントソリューションズ
13センター家庭電器㈱47㈱日立トラベルビューロー
14センター電機㈱48MHCトリプルウィン㈱
15東京証券代行㈱49㈱日立ハイテクサイエンス
16㈱巴商会多摩事業所50㈱日立ハイテクソリューションズ
17㈱ニッセイコム51㈱日立ハイテク
18日本電解㈱52㈱日立ハイテクファインシステムズ
19信井電機工業㈱53㈱日立ハイテクフィールディング
20㈱日立リアルエステートパートナーズ54㈱日立ハイテクマニファクチャ&サービス
21㈱日立アーバンサポート55㈱日立ビルシステム
22㈱日立ICTビジネスサービス56㈱日立ビルシステムエンジニアリング
23日立グローバルライフソリューションズ㈱愛宕57㈱日立ビルシステムビジネスサポート
24日立グローバルライフソリューションズ㈱栃木58㈱日立物流
25日立Astemoアフターマーケットジャパン㈱59日立物流ソフトウェア㈱
26三菱HCキャピタル㈱60日立埠頭㈱
27三菱HCキャピタルオートリース㈱61(株)日立プラントコンストラクション
28MHCリユースサービス㈱62㈱日立プラントサービス
29三菱HCキャピタル債権回収㈱63㈱日立保険サービス
30日立金属㈱64㈱日立マネジメントパートナー
31日立建機㈱65福井電機㈱
32日立建機ロジテック㈱66三国商事㈱
33㈱日立建設設計67八洲電機㈱
34日立グローバルライフソリューションズ㈱ コンシューマ営業本部関東ブロック68社会保険労務士法人 なんの木事務所

支部会員数の動向

 個人会員法人会員
2021年度145人68社

支部の事業計画

善行者表彰1件  (未定)
施設(団体)への寄附寄付金 今後審議
約19施設の予定(昨年同様)
ボランティア活動・災害備蓄品の子ども食堂への提供支援  
広報活動関東支部便り(4回/年発行)
その他・使用済切手収集
・歳末募金活動
・寄附付き自販機
・不要備品の処分代金の寄附検討
支部幹事会年4回開催

支部の歩み

関東支部の前身である東京支部が設立されたのは親切会発足から14年を経た1973年(昭和48年)。その後、2002年(平成14年)に本部が関西から東京に移転したことに伴い、東京支部は関東支部に呼称変更しています。
設立当初は本部の理事(法人会員の代表)が当支部を兼務する形で運営し、他支部の様にOB理事を中心とした活動とはなっていませんでした。2017度より専任支部長のもと新たに選出されたOB理事(現幹事)による活動を開始、これまでの諸活動をさらに活発化していきます。

―歴代支部長―

1973年1月網盛 孝2002年1月高田 佳昭
1983年9月新井 啓介2014年4月岡田 政紀
1992年9月野上 秀雄2017年5月鈴木 學

支部広報誌

「関東支部だより」を年4回発行しています

<法人化以降の分>

NO 18号 2022年3月 PDF
NO 17号 2022年1月 PDF
NO 16号 2021年10月 PDF
NO 15号 2021年6月 PDF
NO 14号 2021年3月 PDF
NO 13号 2021年1月 PDF
NO 12号 2020年9月 PDF
NO 11号 2020年3月 PDF
NO 10号 2020年12月 PDF
NO  9号 2020年9月 PDF
NO  8号 2020年6月 PDF

支部会員へのお知らせ・お願い事項

―会員をご紹介くださいー

個人会員  年会費   2,000円
法人会員  年会費  36,000円

当会の趣旨をご理解いただき、ご協力を願えれば幸いです。
事務局(上記事務所)にご連絡頂ければ申込書(振込用紙)を送らせて戴きます。

支部トピック

第18回支部幹事会を開催

東日本大震災から11年目を迎え、またロシアのウクライナ侵攻の情報に接し、多くの人命が失われ、生活が奪われている事実を知る中で、併せて多くの方から支援の募金が集まっていることも知ります。世界のボランティア精神の大きさに感動を覚えるとともに、その一 角を担う親切会活動を改めて見つめ直したいと考えます。

新型コロナウイルスは3回目のワクチン接種が進み、感染者数もようやくピークを過ぎ、ウ イズコロナの日常生活が求められています。

その中にあって、第18回支部幹事会は3月16日(水)15時から開催されました。まず、鈴木支部長から「昨年度の活動実績を報告する中で、その経験を生かして今年度の活動計画を審議して下さい」と挨拶がありました。続いて2022年度の支部予算案の提案、活動 計画の審議・承認を得ました。
活動計画の柱として、「寄附先訪問」、「善行者表彰」、「親切会ホームページのリニューアル」について提案があり、次回具体的な審議を行います。また、新しい試みとして連合東京「子ども、若者支援プラットフォーム(HOPE)」と連携して、災害備蓄品を子ども食堂などに紹介する活動を計画しています。法人会員の日立グループ各社に協力を呼びかけ、災害備蓄品の提供をお願いする予定です。法人会員の離脱やコロナ禍のための歳末募金活動の減少に伴う会費収入の漸減対策としては、新たな法人会員の開拓ととともに、新たな寄付の開拓を検討します。当会活動PRのためのホームページの改訂は少し遅れま したが、5月中には新しいHPとなる予定です。

新型コロナウイルス、自然災害や国際紛争などが発生し、支部活動にも新たな転機が訪れていると認識し、幹事一同新たな気概で活動に取り組む所存です。
次回の開催は、6月15日(水)を予定しています。

支部活動

2021年度 寄附先訪問

昨年はコロナ禍にあって、寄附先施設の活動も大幅に制限されました。例年幹事で手分けして寄附金をお届けしてきましたが、訪問もできず、寄附金の贈呈は金融口座への振り込みで対応しました。

今年は東京五輪・パラリンピックまではコロナウイルスの感染が拡大してきましたが、緊急事態宣言の解除後は急速に感染者が減少し、各施設でも諸活動が徐々に回復してきています。

寄附先への対応はコロナ感染状況を見ながら、11月に寄附先への連絡、12月に入って各幹事が分担して寄附金のお届けに参りました。コロナ禍での活動を制限されながらも工夫をして活動されている状況が確認されました。

今回は19の施設・団体に支部幹事が分担して、コロナウイルスの感染に注意しながら、善意の寄附をお届けしました。高風子供園(横浜市)からは施設の子供たちから寄せ書きを頂きました。

高風子供園からの寄書き
ホーム
へ戻る